しわが出来てしまい、鏡の前で嘆いた経験はないでしょうか?
そのしわの原因は加齢によるコラーゲン不足が原因だと言われています。

真皮を構成しているコラーゲンやヒアルロン酸などを生成している線維芽細胞が減少しているのが原因です。
しかし、このしわを食べ物でなくしてしまうことが出来ると知っていますか?

食物にも大量のコラーゲンが含まれているものがあります。
例えばゼラチン状のものや牛スジ煮込みなどが代表例でしょう。
そして同時にビタミンCも摂取するようにしましょう。

ビタミンCは壊血病に効果のあるビタミンで、体内では生成出来ません。
このビタミンCが体内で抗酸化物質として働いている他に、コラーゲンの生成に重要な役割を果たしているのです。
ビタミンCが不足すると寿命が大きく縮むとまで言われていますから、積極的に摂取するようにしましょう。
ビタミンCはレモンのほか、ピーマンやブロッコリーなど、果物や野菜に多く含まれています。

またビタミンEは若返り効果を持つと言われる程の強い抗酸化作用をもち、メラニンを除去する働きも持っています。
ビタミンEはウナギや納豆、カボチャなどに含まれていますので、こちらも積極的に摂取するようにしましょう。