カードローンを申し込むのに収入証明書は必要?

キャッシングの基本情報をおさえよう!

キャッシングのメリット

「キャッシング」は「カードローン」はその違いが指摘されることがありますが、最近ではよく同じ意味で使われることがあります。ようはクレジットカード会社や消費者金融などの金融機関からお金を借りるという行為です。キャッシングにはどんなメリットがあるでしょうか?まず無担保かつ保証人無しでお金を借りられるということです。ある程度限られた金額にはなりますが、気軽にお金を借りられるので急にお金が必要になった時の強い味方になります。24時間365日借入れ申し込みを受け付けている消費者金融もあるので融通性が高いです。また返済に関しても一度にまとめて返さなければいけないわけではありません。最低支払額以上を毎月払っていれば良いので、まとまったお金を借りても金策に奔走する必要がないのです。

キャッシングのデメリット

デメリットはなんといっても債務過多になるリスクです。借入れたお金を少しずつ返済できるのはメリットであると同時に、無計画に借りる人にはデメリットになりえます。長期間にわたって借入れ額を返す場合、そこには利息がかかってきます。借りた額が大きいほど、そして返済までの期間が長ければ長いほど利息が大きくなって支払い総額が増えていきます。むしろ借りなかったほうがよかったと思うほど利息が膨らむ可能性もありますし、最悪の場合返済できなくなって債務整理するほどになる可能性だってあります。好きな時に簡単に借りられ、支払いも悠々自適に出来るというのはメリットであると同時にデメリットでもあると覚えておきましょう。消費者金融がCMなどでよく繰り返す「ご利用は計画的に」というフレーズは伊達ではないのです。