プロミスの提携atmの手数料

消費者金融のプロミスは、コンビニや金融機関とも提携しておりますので、同社のATMだけでなく、提携しているコンビニATMや銀行ATMをも利用することができます。
同社のATMは手数料が無料で使えますで、提携atmですと、利用する金額や提携先によって、手数料の取り扱いはさまざまです。
無料で行けるケースもありますし、有料であってもかかってくる手数料は違っています。
同社ATMは、プロミスの店舗や自動契約機に併設されている同社の管理しているATMです。
店舗や自動契約機と一緒に設置されていますので、プロミスのキャッシングカードが発行されると同時に利用できますから、非常に便利です。
また、同社ATMは、お金を借りるときも返済するときも、手数料の負担をしなくてもいいので、この点も利用者からは好評を受けています。
ただし、同社ATMは提携atmよりも数が少ないですし、また、利用できる時間も、一般的には、7時~24時とされていて、制限があるのです。
たとえば、深夜とか早朝のタイミングでキャッシングできないところが不便なのです。
提携しているatmとして、銀行では、三井住友銀行のatmであれば、借入も返済も、手数料無料で使えます。
三井住友銀行のatmは設置台数も多く、提携しているatmとしては、唯一、手数料なしでキャッシングできるのです。
他の銀行のatmでもプロミス審査を利用できるところは多いですが、それぞれに手数料が必要となります。
さらに、コンビニでも提携しているところが多いです。
ただし、手数料はかかってきます。
ただ、コンビニatmを使っても手数料がかからなくて済む方法があります。
プロミスのポイントサービスを使えば、手数料が不要になるのです。
それによって、コンビニの提携atmでも、手数料が無料でキャッシング可能となります。